史上最高のカラー材は、本当に最高だったのか




140年の歴史で最高のカラー材。
93%が艶を感じた

92%が髪が柔らかく感じた

99%のひとがまたやりたいと答えた

史上最高のカラー材の講習
のBlogのあと、書いていなかったその仕上がり。

結果的に、艶感が素晴らしいく、髪が柔らかく感じ、カラー中の刺激とカラー後に感じる残臭は、過去最高。だった!

メーカーが宣言した通り、上記の結果が感じ取れたのは確かだった。うそ書いてもしかたないしな。

では、Before、afterをどうぞ!

Before  
after

   
ブリーチもしているので、かなりのバサバサ感とダメージ。しかし、色がくすむことなく綺麗に発色。

2人目

Before

   

after

  
ミドルトーンなので、とても深みのある発色。

オーキッドってカラーです。バイオレット系のカラーなので髪色に深みと艶が出ました。

3人目

Before 

after

  
本当に、ツヤ感は最高です。

僕も染めましたが、かなり満足してます。頭皮に対しての違和感がとても少なく、カラー中の匂いも軽減。最高って言っても過言じゃないです。

実際に何故、史上最高のカラー材かと申しますと、今までカラーの、ダメージはアルカリ成分によるものと、どのメーカーもいい続けてきましたし、美容師もそう思ってました。

しかし研究が進むにつれて 、カラーのダメージの8割が、金属イオンによるものだったのです。

詳しく書くと理科の教科書のようになってしまうので書きませんが、

その銀イオンダメージを軽減する、新処方!

マイクロライトテクノロジー

メニュー化に向けて検討する価値ありね。

すでにヨーロッパでは先行発売され、有名人なカラーサロンではなくてはならないカラー材となってるし、お客様もそのカラー材を使っているかを、確認するほど人気が出てるみたいです。

うそのような気もするけれど。

まぁ、日本に存在するカラー材としては現時点で、最高のの薬剤に入ることは確か!

どうしようかな?メニュー化。


[`yahoo` not found]
LINEで送る




ここにキャッチコピーを記入

ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

長島 周平

鈴鹿市にあるヘアサロン「WAVE」「nature」に勤務。 nature店 店長/統括マネージャーとして日々のサロンワークに従事。 ヘアスタイルの悩みに対しては、ゲストのライフスタイルを一番に考え、しっかりとお話を聴いた上で様々な視点からアドバイスさせていただきます。 より楽しい、「Hair Life」を過ごしていただくために、素敵なヘアスタイル創ります! 趣味は、ドライブ 旅行 カメラ。 モットーは!常に最新・最高を! 美容師として関わる全てのHair Life をこのサイトに記録しています。