子供カットについて思う事




子供のカット。簡単なようで難しい。

なんで難しいのか?

多分、じっとしていない、動くからとか思う人がほどんどかもしれませんが、そんな事は大した事じゃない。

怖がらず、楽しく、変身するワクワク感を出す

子供にとって美容室って緊張すると思うのです。大きな鏡。見慣れない美容師。髪を切られる緊張感。イヤイヤカットしても美容室を嫌いになるし、トラウマになってしまうかもしれない。

僕は幼少期の無理やり歯医者での恐怖体験(6人がかりで押さえつけ無理矢理治療)が今でもトラウマです。

だからこそ、綺麗にカッコよくなることを楽しんでもらえる場づくりとコミュニケーション力が必要になってきます。

今日は知人の子供さんを2人カット!

美容室デビュー!

はーちゃん。

前髪カットで美容室デビュー。成し遂げました!

お姉ちゃんがカットしてる姿を見ても見てるから?なのか、僕ニモ慣れてくれてるからか、凄くお利口さん。

仕上りはこの笑顔。

メンズキッズカット

次は、しょうすけ君

ドヤガオ決めてくれてます。^_^

彼は子供らしからぬ、しっかりとした髪質。硬く多い。

色々話しかけながら、顔についた髪の毛をはらいながら、カットを進めます。

結構、リラックスしてくれてる^_^

しょうすけ君の仕上り

みんな可愛く、カッコよく仕上り笑顔いただきました。

美容室を好きになってくれると嬉しい限りです。

最後は、サロンの入口で記念撮影!

子沢山^_^になった気分です。

美容室の空気になれることも必要

子供にとって美容室って異空間だと思います。大人ですら緊張しますよね。だから、お父さん、お母さんが美容室に行かれる時は、子様も御一緒に来ていただき、場慣れしていただくこともおススメします。そうする事で、お子様がカットする以前に、美容室の空気感に慣れ、親がカットしている姿も見る事で安心感も少しづつ増していきます。

つぎはカットしようね?と問いかけると、「うん」とうなずくお子様もいらっしゃいます。

イヤイヤでなく、自主性。

大事だなと、感じます。

[`yahoo` not found]
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

長島 周平

鈴鹿市にあるヘアサロン「WAVE」「nature」に勤務。 nature店 店長/統括マネージャーとして日々のサロンワークに従事。 ヘアスタイルの悩みに対しては、ゲストのライフスタイルを一番に考え、しっかりとお話を聴いた上で様々な視点からアドバイスさせていただきます。 より楽しい、「Hair Life」を過ごしていただくために、素敵なヘアスタイル創ります! 趣味は、ドライブ 旅行 カメラ。 モットーは!常に最新・最高を! 美容師として関わる全てのHair Life をこのサイトに記録しています。