シャンプーの大切さ




基本的に、シャンプーの役割って髪を洗うこと、頭皮を洗うこと。

この2点が思い浮かぶはずです。

特に暑い季節はサッパリと、シャンプーしたいですよね。

しかし、市場に出回っているシャンプーは刺激性が強く、毛髪内部に対してダメージを与えるのを知っていましたか?

世間ではノンシリコンシャンプーという製品名が流行った事もありますが、決してシリコンというコーティング成分が悪なわけではありません。

注意するべき成分は、洗浄成分とその他補修成分の配合濃度なんです。

洗浄成分は大きく分類すると

  • 石油系
  • 石鹸系
  • アミノ酸系
  • 複合系(数種類の洗浄成分がミックス)

ここで問題なのが、石油系の洗浄成分を使っているシャンプー。石油系の洗浄成分のシャンプーで髪を40回ほど洗うと、ヘアカラー1回分のダメージがあります。

ヘアカラーやパーマ、縮毛矯正、紫外線ダメージなど、様々なダメージを受けている髪。


要は髪に与える、飴と鞭のバランスが取れているか?

最近のお気に入り!

ナノアミノ プレミア

D-CTL

夏のケアが、秋のオシャレにつながりますよ

[`yahoo` not found]
LINEで送る




ここにキャッチコピーを記入

ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

長島 周平

鈴鹿市にあるヘアサロン「WAVE」「nature」に勤務。 nature店 店長/統括マネージャーとして日々のサロンワークに従事。 ヘアスタイルの悩みに対しては、ゲストのライフスタイルを一番に考え、しっかりとお話を聴いた上で様々な視点からアドバイスさせていただきます。 より楽しい、「Hair Life」を過ごしていただくために、素敵なヘアスタイル創ります! 趣味は、ドライブ 旅行 カメラ。 モットーは!常に最新・最高を! 美容師として関わる全てのHair Life をこのサイトに記録しています。