古巣、西洋髪結での忘年会は自分を原点に戻してくれる大切な場所であり、大切な時間




東京都大田区大森駅。僕が19歳の時に美容師を志し降り立った思い出の場所。そう、僕は東京都大田区にある、西洋髪結というサロンで、社長であり美容家の正宗卓に師事し10年を過ごしたわけです。

大森駅は本当に変わらない。変わらないから来た時の安心感はMAX。変わるよさもあれば、変わらないよさもあると実感。

ここに来れば苦楽を共にした仲間もいれば、一緒に働いたことはなくとも、便利なSNSを通じて知ってる後輩達もいる。

そして、いつきても変わらず自分の在り方を貫き通している恩師である正宗卓。数日前に古希を迎えたとは思えないパワフルさ。

東京にまで行くのは本当に面倒。しかし、何故か無理してでも足を運んでしまう。ハッキリ言って行かない方が利益もでるし楽チンです。

色んなことに守られてる事も大事やけど、以外に自分を守ってくれる人はいない。いかに自分を強く持ち、人に媚びる事なく、自分のやりたい事をしっかりもち、仲間を作っていくのか。

とっても大事だなと感じたな。じゃなきゃ古希を迎えたオヤジのところに店を貸し切らなければいけないほどの人は集まってこない。

やっぱり凄いわ。

勉強になりました。

[`yahoo` not found]
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

長島 周平

鈴鹿市にあるヘアサロン「WAVE」「nature」代表。 ヘアスタイルの悩みに対しては、ゲストのライフスタイルを一番に考え、ゲストの希望、悩みを聴いた上で様々な視点からアドバイスさせていただきます。 より楽しい、「Hair Life」を過ごしていただくために、素敵なヘアスタイル創ります! 趣味は、ドライブ 旅行 カメラ。 モットーは!常に最新・最高を! 美容師として関わる全てのHair Life をこのサイトに記録しています。