他社を見学し、学べるSPC GLOBALという組織




昨日は愛知県の超繁盛店のサロン隣店をさせていただきました。愛知県で多店舗経営をされ、社員数も100名に迫る勢いのサロン。まぁ、緊張しましたね。

サロンを案内してくれたのは、社長の右腕の部長さん。

とても親切丁寧に案内し各サロンを説明してくださいました。色々と拙い質問を投げかけても、言葉を選びわかりやすく僕達に説明。

こういった対応をスタッフにもされているんだろうな。と感じる一面でした。

ほとんどのサロンが50坪以上。一番おおきなサロンは90坪。スケールが違います。

ただ、目でわかる規模に惑わされそうになりましたが、質問すればするほど、サロンを運営していく中で、一番大事にしたている事を教えていただいた。

目的地の共有をしっかりとする

目的地の共有。

めっちゃ大事ですね。小さいサロンも大きなサロンであっても、目的地の共有が出来ていないと道半ばで迷子になってしまう。

自社でも、言葉で言っているつもり、伝えたつもりになっていたような気がします。

共有する為に、先ずは見える化。

そして言い続ける。

進捗を確認する。

近道はない。

地道に積み上げでいこう

[`yahoo` not found]
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

鈴鹿市にあるヘアサロン「WAVE」「nature」代表。 ヘアスタイルの悩みに対しては、ゲストのライフスタイルを一番に考え、ゲストの希望、悩みを聴いた上で様々な視点からアドバイスさせていただきます。 より楽しい、「Hair Life」を過ごしていただくために、素敵なヘアスタイル創ります! 趣味は、ドライブ 旅行 カメラ。 モットーは!常に最新・最高を! 美容師として関わる全てのHair Life をこのサイトに記録しています。