一緒に苦楽を共にした同期という仲間に久しぶりに再会




いやぁ、久しぶりの東京。

そして焼き鳥と言えば、「鳥樹」

今夜の舞台はここ!旗の台駅 東口にある、鳥樹。

焼き鳥か好きになったと言っても過言ではないくらい美味い店なのです。 

 
ここで同期の木村くん!旗の台駅の近くでラズライト  と言う美容室を経営されてます。

そんな彼との飲み!

  
食べながら、飲みながらむかし話も含め話が弾みます。

美容師の仲間は沢山いても、同期入社の美容師ってのは限られてる。そりゃ話しは弾みます。今では店長や、マネージャーやらと堅苦しい役職を勝手につけていますが、元は何にも出来ない高卒上がりのクソガキだったわけです。

昔話は良くも悪くも、まぁ楽しい。

 

そして、くだらない話の中に入ってくれた勇気ある人物。

僕の古巣。西洋髪結のスタイリスト!

橋田くん!

ブログを見ていたので顔は知って他のですが、

男前やん!

人当たりも良く、売れる要素満載。かなり美容師目線ですが。

 
でね、飲んでる時は写真を撮り忘れてましたが、もう1人サプライズゲストがいたのです。

最後に店の前で撮った写真の真ん中の女性。

初めて配属された店舗の同期スタッフなのです。僕の美容師人生は彼女と言う同期と共にスタートしたと言っても過言ではありません!

彼女は4年目あたりで手荒れが酷くなりサロンを離れてしまい、それから 会っていませんでした。15年ぶりくらいでしょか?

 

サロンを離れた後の話を色々と聞かせてもらいましたが、フルバージョンで聞かせてあげたいくらい良い話でした。良い話と言っても彼女の苦悩やそこで学んだ事。沢山の人との出会い。

久しぶりに良い話を聞いたって思えた。

売り上げが上がらない。指名が増えない。そんな悩みを抱えている美容師は多いはず。

彼女が話してくれたのは、美容師としての自分を出す前に、人としてその人達と繋がってる?信用してもらえてる?

少しづつ、繋がりを持ち信用されて、初めて貴女に髪を切ってもらいたいと言ってももらえること。

現在は訪問美容室を経営されてるって聞いて納得。

カッコいい美容師も必要かもしれませんが、心を預けられる美容師も必要だと思います。

   この下の写真は、抗ガン剤治療をされているお客様に対して制作したものだそうです。

詳しくはわかりませんが、抗ガン剤治療費は高額になるケースもあり、抜けてしまった髪をフォローするために医療用ウィッグがあります。しかし、そのウィッグも又高額なのです。

そんなお客様のために考えた少しでもオシャレを楽しめるウィッグ。

価格を抑える為に、部分ウィッグを帽子に縫い付けたりして、工夫しているそうです。
  
実際にお客様が被られた写真を見せてもらいましたが、とても笑顔でした。

今夜は同期から学んだ夜でした。

そして、皆それぞれの道で苦悩しながら前に進んでいる事が確認できた事は、とても良い刺激になった。 

  

[`yahoo` not found]
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

長島 周平

鈴鹿市にあるヘアサロン「WAVE」「nature」に勤務。 nature店 店長/統括マネージャーとして日々のサロンワークに従事。 ヘアスタイルの悩みに対しては、ゲストのライフスタイルを一番に考え、しっかりとお話を聴いた上で様々な視点からアドバイスさせていただきます。 より楽しい、「Hair Life」を過ごしていただくために、素敵なヘアスタイル創ります! 趣味は、ドライブ 旅行 カメラ。 モットーは!常に最新・最高を! 美容師として関わる全てのHair Life をこのサイトに記録しています。