[タイ旅行04]バンコクで蟹カレーが食べたければ「ソンブーン」に決まり




バンコクの人気シーフードレストランといえば!

この店をおいては他にありません。

「プーパッポンカリー(蟹のカレー炒め)」が大人気のソンブーン・シーフードというお店です。

ソンブーンで注文するなら、プーパッポンカリーでしょ

僕たちが「ソンブーン」へ行ったのも、「プーパッポンカリー(蟹のカレー炒め)」を食べるため!

初めは蟹カレーと勘違いをしていた僕たちが目の当たりにしたのが、こちら。

ソンブーンに出かけて、この料理を注文しない人はいない。(実際にほとんどのテーブルで注文されてました。)

ソンブーン定番料理が、プーパッポンカリー。

「蟹のカレー炒め」の価格は、Sが380バーツ(約1,440円)、Mが550バーツ(約2,090円)、Lが1,000~1,200バーツ(約3,800円〜4,560円)。もし二人で食事をするならSサイズでじゅうぶん。ボリュームはたっぷりです。(当時のレートで、1バーツ=3.8円)

今回、僕たちが注文したのは,、Mサイズ。550バーツを注文。

実際、蟹が丸ごと1匹入ってますが、蟹の身?ってかんじではなく、蟹の身が卵にとじてある感じ。

僕が想像した「蟹カレー!」とは程遠かった(笑)

ただこの「プーパッポンカリー(蟹のカレー炒め)」ですが、2人でMサイズは多すぎです。

2人でシェアして食べるなら、Sサイズで十分。

Mサイズ頼んだのは失敗だった。

そして、下手ですが、蟹ポーズ!

ソンブーン バンタットーン本店へのアクセス

今回僕たちがお邪魔した店舗は、バンタットーン本店

【BTS+徒歩】
BTSナショナルスタジアム(National Studium)駅1番出口から徒歩可。

国立競技場を左手に見てラマ1世通りを約700m歩くとバンタットン通りにぶつかるので左に曲がる。更に300mほど歩くとチュラ・ソイ8。ソイに入って右側にカニのマークの「SOMBOON SEAFOOD」の看板が見える。約1キロ半の道のり、20分程度歩くことになりますが思ったほどは遠くない。

 

豪華有名人も多数訪れている、ソンブーン バンタットーン本店

なんと、小泉純一郎元総理大臣。

秋篠宮殿下までもが来店。

 

そして、今を輝く乃木坂46

 

僕もこのポーズ真似ました。

大変失礼いたしました。(笑)

それくらい、ソンブーンの「蟹カレー(プーパッポンカリー)」はオススメってこと!

美味なサイドメニューたち

この「空芯菜」も美味しかった。Mサイズ200バーツ=約780円(1バーツ3.8円)

ご覧の通り、にんにくがたっぷりです。

毎日食べたくなる、シンプルイズベターな一品でした。

さいごの品が一番、ビミョー〜な一品。

メニュー名を忘れてしまいましたが、豚のスペアリブ?こちらもまた、にんにくだらけ。

 

今回、初めて蟹カレー(プーパッポンカリー)を食べにソンブーンを訪れましたが、タイ料理って感じではなく、タイで生まれた中華料理って感じでした。

感想は、日本人の舌にも合う親しみやすい味。

もし、バンコクへ行く人がいれば、オススメしてあげたいお店の一つですね。

 

 

[`yahoo` not found]
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

長島 周平

鈴鹿市にあるヘアサロン「WAVE」「nature」代表。 ヘアスタイルの悩みに対しては、ゲストのライフスタイルを一番に考え、ゲストの希望、悩みを聴いた上で様々な視点からアドバイスさせていただきます。 より楽しい、「Hair Life」を過ごしていただくために、素敵なヘアスタイル創ります! 趣味は、ドライブ 旅行 カメラ。 モットーは!常に最新・最高を! 美容師として関わる全てのHair Life をこのサイトに記録しています。