京都宇治 三室戸寺の紫陽花




久しぶりの1日フリータイム。

6月と言えば紫陽花。

やっぱり名所に行きたい。

古都・京都の紫陽花の名所。京都宇治 三室戸寺の紫陽花。

今回は2019年6月18日(火)に初参拝してきました。

6月中旬~下旬に見ごろを迎え、約50種・約10,000株のあじさいが境内に咲き誇ります。

お寺の敷地内が紫陽花・つつじ・ハスの花が咲いており、お寺??と思うほどお寺感がない場所でした。

ただ今回の狙いは、「ハート形の紫陽花」

たくさんのあじさいの中から「ハートあじさい」が見つけられたら恋が叶うといわれているそうですが、仮にも既婚者なのでその願いはお預けです。(笑)

今回EOS R初の遠出の撮影となりました。

EOS Rを購入してから初の遠出の撮影。RE24-105 4L レンズのデビュー撮影とも言えます。

しかしながらEOS RのEVFは重宝しました。そして賛否両論のタッチAF.。個人的にはジョイスティックより使いやすく、さすがCanon EOS Rと褒めてあげたいところ。

新時代のカメラ感覚に慣れていけだなんの問題もなかったですね。

EOS R初の紫陽花撮影

EOS R RF24-105 4L三室戸寺 紫陽花 EOS R RF24-105 4L三室戸寺 紫陽花 EOS R RF24-105 4L三室戸寺 紫陽花

今回はEOS R RE24-105 4Lでの撮影。

撮影モードは「Fvモード」このFvモードですが「素晴らしいい」の一言。慣れは必要ですが便利すぎます。

京都宇治 三室戸寺へのアクセス

鈴鹿から京都三室戸寺までの車でのアクセス

鈴鹿ICから大阪方面へ向かい、新東名に入ります。

新名神から京滋バイパスへ入り「宇治東」ICより約3分。

1時間30分もあれば余裕で到着します。

駐車場:乗用車500円

拝観料/大人500円、小人300円
【あじさい園の開園期間中】大人800円、小人400円
【あじさいライトアップ時】大人800円、小人400円
駐車場/300台(有料:乗用車500円、バス2,000円)

まとめ

2019年6月18日に三室戸寺へ行きましたが、満開?とは言えず、少し元気のない紫陽花が多かった気がします。

開花ピークを狙うのは非常に難しい。

ただ、景観もよく、三室戸寺周辺にも観光スポットがあるため結構楽しめました。宇治といえば宇治抹茶。紫陽花の撮影後は「伊藤久右衛門」でお土産を購入し帰宅。良い1日でした。

[`yahoo` not found]
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

長島 周平

鈴鹿市にあるヘアサロン「WAVE」「nature」代表。 ヘアスタイルの悩みに対しては、ゲストのライフスタイルを一番に考え、ゲストの希望、悩みを聴いた上で様々な視点からアドバイスさせていただきます。 より楽しい、「Hair Life」を過ごしていただくために、素敵なヘアスタイル創ります! 趣味は、ドライブ 旅行 カメラ。 モットーは!常に最新・最高を! 美容師として関わる全てのHair Life をこのサイトに記録しています。