美容師に必要なミラーレスカメラ。EOS R




とうとう購入してしまった。

Canon EOS R

この10年間、EOS 5dmk2と共に色んなモデルや景色を撮影してきたけど、

ボディ自体の劣化が酷くなり、そろそろ限界かな?と感じ始めていた頃、Canonがフルサイズミラーレス機、「EOS R」を発売さしてくれた。ただネット上ではかなり酷評ばかり。常にSONY α7ⅲと比べられ、一時はSONYα7ⅲにここらが揺れ動いた瞬間もあったけど、Canon一筋20年!の僕はCanon EOS Rを購入したのでした!

EOS R+RF 24-105 F4同時購入

EOS Rの特長としてミラーレスという事は当たり前。それ以上にCanonが本気で変更してきた事が、マウント径。

そうなれば、今まで使用していたEFマウントは使用不可になってしまう。

だから、決断しました。

RF 24-105 F4 レンズも購入しよう!

ただ、一つ問題が、シグマのアートレンズが使えないやん。って自体。

しょうがなく、マウントアダプターも購入。

ヤバイぞ!金額!

今回の購入アイテム!

  • EOS Rボディ
  • RF 24-105 F4 レンズ
  • マウントアダプター

並べると早々た出で立ちです。

子ども心に戻った気分です。

箱開けるのがワクワクすぎる。

EOS R開封

横からのアングル。フルサイズセンサーと大口径マウントを大々的にアピールしてる。

Rの文字が風格を感じます。

やっぱ中は普通ですねぇ。

その奥をたどると、EOS R発見!

この儀式。

10年ぶり。

10年前に購入した、EOS 5dmk2の時もこのワクワク感あったな。

やっぱり最新カメラはいい!

ここからはEOS Rコレクション

この液晶とボタン配置がセクシー

電源のON OFFは、シンプルさ。無駄が削ぎ落とされてます。

こんな感じですが、EOS Rのボディ自体がシンプルながらもセクシーさを兼ね備えたボディ。

美容師が扱うカメラに、シンプル&セクシーさは必要不可欠。

さて、RF 24-105 F4Lを装着します

EF24-105 F4L のレンズから比べるとかなりコンパクト化された、RF24-105 4Lレンズ。

Lレンズの象徴とも言える、レッドラインがカッコいい。

RFレンズを装着する前に、見ておかなければならないのがこれ!

  • 大口径マウント
  • センサー保護のシャッター

この大口径マウントの迫力あるたたずまい。

シンプル&セクシーな位押すのボディを一番象徴するアングルかもしれません。

ただ、大口径マウントによりRFレンズの象徴との組み合わせで、様々な恩恵を受ける事ができるのも見逃せない。

それでは、RFレンズを装着します。

Lレンズのシンボル「レッドライン」はどの角度から見てもいいわ。

良く指摘されるメモリーカードのスロットがシングルスロットで仕事だと使えない。とか言われてますが、とくに問題なし。ダブルスロットを活用するのって、お金いただいて仕事してるプロカメラマンくらいでしょう。

美容師がヘアスタイルを撮影するくらいなら問題なしです。

今回、メモリーカードは、

SanDisk32G. Extremeを購入。RAWで撮影しても900枚くらいは撮影できます。

プロカメラマンでなければ、ほんとこれくらいでいいんです。

さてこれからEOS Rと共に作品を撮り続けます

[`yahoo` not found]
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

長島 周平

鈴鹿市にあるヘアサロン「WAVE」「nature」代表。 ヘアスタイルの悩みに対しては、ゲストのライフスタイルを一番に考え、ゲストの希望、悩みを聴いた上で様々な視点からアドバイスさせていただきます。 より楽しい、「Hair Life」を過ごしていただくために、素敵なヘアスタイル創ります! 趣味は、ドライブ 旅行 カメラ。 モットーは!常に最新・最高を! 美容師として関わる全てのHair Life をこのサイトに記録しています。