高級食パンは文化になるのか




この数年の高級食パンブームは本当に驚きしかないですが、ブームになるのもうなずける。

うちの弟も2018年2月に食パン専門店カラビナブレットスタンドをオープンさせました。

その食パンが初めて食べた食パンが、初めての専門店の食パンでした。

お世辞じゃなく、「美味しい」「また食べたい」そう思わせる味。専門店と謳うだけはある。

そんな食パンブームがいつまで続くのか?

それとも、高級食パンという新たなジャンルとして確立して文化になっていくのかはとても楽しみです。

何故って?

美味しいから、なくならないでほしい。

そんな高級食パンブーム。

津市に新しい高級食パン専門店がオープン。

銀座に志かわ

そんなに志かわの津市店

食べた感想は「甘い」がしつこくない。

今まで食べた食パンの中でいちばん好みかもしれない。今朝もに志かわの食パン食べてきましたが、ハマりそう。写真撮り忘れてるのが痛恨のミスですが後日アップしたいと思います。

これだけ美味しければ、手土産として最高かも!

[`yahoo` not found]
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

長島 周平

鈴鹿市にあるヘアサロン「WAVE」「nature」代表。 ヘアスタイルの悩みに対しては、ゲストのライフスタイルを一番に考え、ゲストの希望、悩みを聴いた上で様々な視点からアドバイスさせていただきます。 より楽しい、「Hair Life」を過ごしていただくために、素敵なヘアスタイル創ります! 趣味は、ドライブ 旅行 カメラ。 モットーは!常に最新・最高を! 美容師として関わる全てのHair Life をこのサイトに記録しています。