経営者として生きていこうと感じる学び




美容師生活を初めて約22年。
美容師して活動する分には特に困ることも少なく、お客様を笑顔にする事ができてるかなぁと実感する日々。
けどねぇ、僕も今年で42歳。
後何年、美容師として鮮度を保てるだろう?と考える事もある。
けれど売上、指名数、提案力に関してはまだまだ若い子に負ける気はしない。
ただ、美容師としてトップを走り続けて十隻を作り続けだとしても、年々下がる事は目に見えてる。
何故って、体力的にも年々下がる。
美容師としての感覚も確実に追いつかなくなってくる。
しかし、22年の美容師としての技術や経験は無駄にはならない。
22年やってきた経験を活かし、次世代が活躍出来る環境づくりに向けて自分自身の働き方と存在価値の方向転換進めていかないと未来がないなぁと常々感じる。

だから、自分が起こした小さな行動。

木曜日を経営者として学びの日とする。

今の現状だとスタッフにも負担になってるかもしれない。お客様に少しご迷惑おかけしてるかもしれない。
ただ、スタッフを信じて自分自身も信じて未来に向けて行動しています。

基本的に木曜日はサロンに立っていませ

それでわ!

[`yahoo` not found]
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

鈴鹿市にあるヘアサロン「WAVE」「nature」代表。 ヘアスタイルの悩みに対しては、ゲストのライフスタイルを一番に考え、ゲストの希望、悩みを聴いた上で様々な視点からアドバイスさせていただきます。 より楽しい、「Hair Life」を過ごしていただくために、素敵なヘアスタイル創ります! 趣味は、ドライブ 旅行 カメラ。 モットーは!常に最新・最高を! 美容師として関わる全てのHair Life をこのサイトに記録しています。