柔らかく、動きのある質感も女性らしさを感じる自然なデザインだと思う




柔らかく動く髪の質感に女性らしさを感じる現在

しかし、シルエットがしっかりとれていてウエイトがあり、レイヤーも少ないボブスタイル。ここ数年の定番スタイルだと感じています。確かにボブスタイルは、長さの設定や骨格に対してのウエイトの設定、そしてカットラインで作る美容師としては腕が試されるヘアスタイル。カットの本質が理解できていないとデザインできないかもしれません。

しかし、何年も続くと飽きちゃうんですよね。

顔周りを短く切り込まなかったり、ヘアスタイルの形がシンプルなのでお客様受けはいいですが、そろそろお客様も飽きている頃だと僕は感じてます。

どんなヘアスタイルに変化させていってあげるのか?

安心してください!基本的な顔周りの長さなどは変わりません。しかし、レイヤーというヘアスタイル内部に段差が入ることで軽さと動き、そして髪をかきあげた時に表現される柔らかな髪の動き!より自然で、より女性らしいスタイルがつくてるんじゃないかって感じてます。

後ろからのシルエットは小さく

IMG_0655

サイドから見ると肌になじみながら動く柔らかい毛束がと透明感が特徴

個人的に大好きな質感でもあります。

質感をデザインするのは難しいですよ!美容師のセンスが問われます!

今年は、こうんな柔らかデザインもおすすめです。

 

[`yahoo` not found]
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

長島 周平

鈴鹿市にあるヘアサロン「WAVE」「nature」代表。 ヘアスタイルの悩みに対しては、ゲストのライフスタイルを一番に考え、ゲストの希望、悩みを聴いた上で様々な視点からアドバイスさせていただきます。 より楽しい、「Hair Life」を過ごしていただくために、素敵なヘアスタイル創ります! 趣味は、ドライブ 旅行 カメラ。 モットーは!常に最新・最高を! 美容師として関わる全てのHair Life をこのサイトに記録しています。