綺麗なシルエットのボブスタイルには艶が必須




「豊かな色」って書いて「艶」って読む!大人女性をデザインする上で艶は欠かせない

今回も白髪染めのグレージュカラー。前回は、2色ミックスで作ったブラウン系のカラーでしたが、3月になったし春色にしませんんか?ってことでカラーチェンジをご提案させていただきました。

白髪率10%。悩みは数ヶ月経過した後の細かな白髪の浮き

白髪率10%ということは、黒髪率90%って言い方もできるのです。

白髪10% : 黒髪90%

こんなに白髪が少ないのに、白髪染めをメインとした薬剤調合をしてしまうと90%存在する黒髪をより濃く染め、10%しか存在しない白髪はナチュラルに染まるわけです。なんとなくイメージつきますよね!数ヶ月後のナチュラルに染まっている10%しか存在しない白髪に染まったカラーの退色具合の状態。

白髪率10%のお客様は、黒髪の発色具合を重要視するべき

今んかいは、10レベルのファッションカラーをベースに、30%までの白髪を綺麗に染められる白髪染めのカラー剤をミックス。そこに質感を作る、「プラチナ」「ベージュ」を極秘比率でミックスしたもの。白髪染めのミックスされている割合は40%くらいでしょうかね。

白髪率10%は、ファッションカラーベーに、白髪染めミックスが一番綺麗に仕上がる

今回の

仕上がりはこちらです。

シンプルで綺麗な丸みのあるボブスタイル(実際、今回のカットは40㎝ほどバッサリカットさせていただきました)

そんなボブに大人な艶感カラー!

綺麗ですね!

IMG_0638
[`yahoo` not found]
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

長島 周平

鈴鹿市にあるヘアサロン「WAVE」「nature」に勤務。 nature店 店長/統括マネージャーとして日々のサロンワークに従事。 ヘアスタイルの悩みに対しては、ゲストのライフスタイルを一番に考え、しっかりとお話を聴いた上で様々な視点からアドバイスさせていただきます。 より楽しい、「Hair Life」を過ごしていただくために、素敵なヘアスタイル創ります! 趣味は、ドライブ 旅行 カメラ。 モットーは!常に最新・最高を! 美容師として関わる全てのHair Life をこのサイトに記録しています。