8月のアンコールワットは、午後からがオススメ




 朝焼けのアンコールワットを鑑賞してから、早10時間。  タプロームを見た後、昼食をとり一旦ホテルで休憩。 15時!再びアンコールワットへ! 何故?昼から?   アンコールワット入り口で撮影した写真! 7つの顔を持つ蛇の写り具合!そうです。メッチャ写真が撮りやすい太陽の位置!正午だど太陽が真上過ぎて撮り辛い。15時辺りからがBestな時間ってこと!さすがアンコールワットを知り尽くしてる現地ガイド!          最高に写真が撮りやすいライディング。記念撮影もこの通り。綺麗に写ります。加工は一切してないし、本当にそのまま写しただけ。太陽の位置は、外で写真を撮る時の最重要ポイント! そして、遺跡巡りをスタートさせるわけですが、壁に掘られたレリーフが見所のアンコールワット。その中で一体だけ少し変わった表情を見せるレリーフをガイドさんに教えてもらった! 2800体ちかく掘られている女性のレリーフの中で、たった一体だけ違う表情とは!       見てもなかなか分かりづらいですが、口元をよく見ると、歯が掘られている。笑いながら歯を出しているレリーフは、アンコールワット内でこの一体だけ!かなりレアです。これもガイドツアーならでわの特典です。今迄、ガイドツアーを敬遠していた僕ですが、少し考えを改めようかと思う瞬間でした。   第一廻廊のレリーフたち。物語が描かれてるそうですが、内容忘れた。    第二廻廊 宮殿の中庭って感じでノンビリした空気感。気持ちのよい場所でした。      そして、アンコールの最重要部分? 第三廻廊へ!    そうです!神聖な場所なので簡単には登れないようになってます。この急勾配!危険極まりない!神の領域に行くための階段は生半可なものではありません。     はい!かなり険しいです。しかし5年ほど前に階段と手すりが作られたそうで、それ以前は石段に這いつくばりながら登ったそうです。階段と手すりがなかったら、確実にケガ人出ますね(汗)神の領域。神聖な場所へ近づくのは危険極まりないのです。    第三廻廊へ登るには、階段下で専用のパスをもらいます。入場制限的なものだと思います。しかも、第三廻廊は神聖な場所って事で、帽子の着用は禁止!正しく神の領域!     これが、第三廻廊から見た景色!    シェムリアップで一番高い建造物から見る景色は格別!(シェムリアップでは、アンコールワットより高さのある建造物は建設できない決まりになっているそうです。)   シェムリアップで一番高い建造物ってことは、見上げた先は空しかなってことでもあります。さすが!神聖な神の領域!    第三廻廊の中には、たくさんの仏像がまつられています。 そして、帰りのアンコールワット! 外から見た景色の方がやっぱり絵になりますね。    15時からアンコールワットの散策を初めて、出てきたのが17時30分すぎ。 18時の夕焼けを見るため、場所移動。 アンコールワットの朝焼けが綺麗だったので期待感が増しますが、天候次第。神の領域!第三廻廊に行った後です。期待します。 そして、18時!夕焼けはどうかというと!雲が邪魔してる(汗)    場所と角度でを変えてみて、奇跡の1枚を狙います。  なんとか、夕焼けっぽいのが撮れました! 8月のアンコールワットは、15時くらいからの散策スタートして、夕焼けを見て終了! これがBestなアンコールワットの遺跡巡りかもしれません!

[`yahoo` not found]
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

鈴鹿市にあるヘアサロン「WAVE」「nature」代表。 ヘアスタイルの悩みに対しては、ゲストのライフスタイルを一番に考え、ゲストの希望、悩みを聴いた上で様々な視点からアドバイスさせていただきます。 より楽しい、「Hair Life」を過ごしていただくために、素敵なヘアスタイル創ります! 趣味は、ドライブ 旅行 カメラ。 モットーは!常に最新・最高を! 美容師として関わる全てのHair Life をこのサイトに記録しています。