アウトバストリートメントの選び方ポイントって実は大事なんです




アウトバストリートメント。別名 洗い流さないトリートメントとも言うアイテム。

世の中には色んな形状のアウトバストリートメントが存在します。

  • オイルタイプ
  • クリームタイプ
  • スプレータイプ

それぞれ特徴があります。うちのサロンではオイルタイプ、クリームタイプの2種類を扱ってますが、それぞれに特徴があり仕上がりもかなり違います。

オイルタイプその1 エルジューダ メロウセラム

オイルタイプの最新トリートメントですね。

1番の特徴は、髪の根元からアウトバストリートメントをつけても、フンワリと仕上がる点。

仕上がり感はフンワリとしながら、髪一本一本がサラサラになる感じですね。

髪がしなやかになるのも特徴的ですね。

エルジューダメロウセラムをオススメできる髪質やタイプ

ショートボブや、ボブスタイルのパーマスタイル。スタイリングが苦手だけど、フンワリとサラサラにしたい方。

髪の根元がペタンコになりやすい方。

要はスタイリングが苦手な方にオススメしやすいてすね。

オイルタイプその2 Viege オイル

Viegeシリーズは、大人の痩せ髪に対応したエイジングケアシリーズ。同じオイルタイプですが、エイジングケアに特化した内容となってます。

  • 一週間、毎日使い続けると髪の強度が1.5倍まで高まります。
  • 10時間近く紫外線からのダメージを保護してくれます
  • オイルをつけすぎても、ベタつくことはなく、髪のはりこし感が高まる

野菜の力をキレイの力に!

Viegeをオススメできる髪質やタイプ

Viegeオイルは、髪がやせ細ったな?とか、細い髪質の方にオススメですね

その3 エルジューダ エマルジョン サントリートメント

こちらはクリームタイプのアウトバストリートメント。多分、日本で一番売れたアウトバストリートメントじゃないかな?

クリームタイプなので、少しシットリ、しなやかな感じがしますが、最大の特徴が2点。

  • CMDKという独自の成分が髪の芯をしっかりと補強してくれます。シットリ弾力出ます
  • 紫外線予防。SPF25の設定なので安心してご利用いただけます

オススメできる髪質やヘアスタイル

髪が硬い方は、質感がしなやかになりまとまり感もアップしますね。

パーマヘアを楽しまれている方で、スタイリング材が苦手な方にもオススメできます。ベタつかず、自然なカールを出せますので、今宵使い方は結構人気です。

そして、カラーをしても髪の表面や毛先が紫外線の影響ですぐに黄色く退色してしまう方にもオススメですね。SPF25の表記はだてじゃない。

アウトバストリートメントは、目的を持ってプロのアドバイスを受けよう

こうやってみてみると、特徴は様々。

最近は、悩み別や、髪質別などといった感じて商品開発されてますので、自分に合ったものを選ぶのが必要不可欠です。

自分の髪の事をどれだけ知ってますか?

[`yahoo` not found]
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

長島 周平

鈴鹿市にあるヘアサロン「WAVE」「nature」に勤務。 nature店 店長/統括マネージャーとして日々のサロンワークに従事。 ヘアスタイルの悩みに対しては、ゲストのライフスタイルを一番に考え、しっかりとお話を聴いた上で様々な視点からアドバイスさせていただきます。 より楽しい、「Hair Life」を過ごしていただくために、素敵なヘアスタイル創ります! 趣味は、ドライブ 旅行 カメラ。 モットーは!常に最新・最高を! 美容師として関わる全てのHair Life をこのサイトに記録しています。