髪の紫外線予防は、シンプルにエルジューダ サントリートメントがオススメ




肌にも悪影響。髪にも悪影響。そんな光が空から降り注いでいます。

その名も、「紫外線」。別名、UV(ウルトラバイオレット)とも呼びます。

紫外線量がゼロになることはほぼないといってもいい。曇りの日でも雨の日でも、少量の紫外線が地上まで届いています。

しかも紫外線を浴びるのは毎日の積み重ね。日々、小さな紫外線ダメージが蓄積されていくのです。

髪を紫外線から守るなら、エルジューダ サントリートメントを毎日つけよう

箱に入った状態です。普通にオシャレな外観。

箱から出すとこの通り。

内容量は、120ml

★使用料★

  • ショートボブ (1プッシュ)
  • ミディアム (2プッシュ)
  • ロング (3プッシュ)

手に出した感じはこんな感じ。


サントリートメントの使い方

1.タオルドライ後、適量を手に取り、髪の中間〜毛先に指を通しながらつけます。

2.手に余ったサンドリートメントを紫外線を浴びやすいトップ表面になじませましょう!


夜つけて翌日の紫外線をカット

お風呂に入り、一日の疲れをしっかり取ります。そして、お風呂から出た時がサントリートリートメントケアのスタートになります。

お風呂から出たら、髪をタオルドライした後、髪の長さに合わせ、サントリートリートメントを適量塗布します。

★塗布するポイント★

  1. 一度にサントリートリートメントを出しすぎない。必要な量を決め小分けして手に出す。
  2. サントリートリートメントを塗布する髪を最低でも4分割する。塗布むらがなくなります。
  3. 髪全体に塗布したら、髪の根元から毛先に向けてコームでとかす 。

最低この3つを守るだけでかなり仕上がりの質感はアップします。

あとは、ドライヤーを使い髪の根元中心に当てながら髪全体を乾かします。

ちゃんと髪を乾かしたら、ようやく就寝です。


翌朝の髪の潤いが違います

グッドモーニング

女性の浅はか忙しい。

だからこそ、前夜のサントリートメントのヘアケアが効果を発揮します。

まとまりやすい髪質に変化をしているので、巻き髪、ストレートスタイル、まとめ髪などとても楽にスタイリングできます。

忙しい朝だからこそ、前夜にケアする事が大事になってきます。

外出後の紫外線から髪を8時間守るエルジューダ サントリートメント

紫外線予防のアイテムに必ず記載されている文字。

「SPF」

「SPF」とは「Sun Protection Factor」の略です。

SPF=20分 UV-Bから守ってくれるという基準です。

つまり、エルジューダサントリートメントの「SPF25」だと、約8時間30分くらいの紫外線からの保護機能があると言うことになります。

エルジューダサントリーとメンントは、夜髪につけてそのまま寝たとしても、翌朝、太陽に当たってから8時間30分もの間髪を守ってくれます。

紫外線が髪に与える影響は計り知れません。

カラーの退色、乾燥、結合の断裂。

髪のことを想うなら、是非ともアウトバストリートメントをつけることを習慣化していただきたいと思います。

 

 

 

 

[`yahoo` not found]
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

長島 周平

鈴鹿市にあるヘアサロン「WAVE」「nature」代表。 ヘアスタイルの悩みに対しては、ゲストのライフスタイルを一番に考え、ゲストの希望、悩みを聴いた上で様々な視点からアドバイスさせていただきます。 より楽しい、「Hair Life」を過ごしていただくために、素敵なヘアスタイル創ります! 趣味は、ドライブ 旅行 カメラ。 モットーは!常に最新・最高を! 美容師として関わる全てのHair Life をこのサイトに記録しています。