何か大切にする為に優先順位をつけられてますか?




何となく今日は説教を説いた。

遊ぶなとも言わないし、休むなとも言わない。

友達も恋人も家族も自分自身も大事。

けれど現在最優先するべき事は何なのか?

そうなんです。人生ではその時々で優先しなければいない事が変わると思うのです。

年も明けて、大学受験生は受験生勉強と健康管理を徹底している毎日のはず。

そう、物事には期限があり、それに向けて優先順位が変わってくるのです。

期限を決めてそのゴールを目指す

受験シーズン真っ只中、受験生に課せられた期限でもありゴールでもある、

大学受験日と受験に合格するということ。

よくテレビドラマなんかで受験生が恋愛に陥りそうになると、受験生だから付き合えない。と男性が振られるシーンを見たことがある。

その彼女は受験生という事を自覚していて、男性から告白されたけど誘惑に負けずお断りした。

つまり最優先すべき事を『受験勉強』に定めたという事。

結果的に受験シーズンに恋愛は出来なくても受験合格というゴールにさえ辿りつければ恋愛なんて大学にはいってからでも可能。

もし受験合格するというゴールにたどり着かない場合、一年間の浪人生活か、又は違う道を選択するせざるを得ない状況になります。

大学入学に一年間遅刻する的なような感じでしょうか。

美容師がスタイリストデビューに向けて期日を決めるという事はある種受験合格と似ている

6月1日にスタイリストデビューする!

そんな声を今日もらった。

今日から数えると、

あと140日。

スタイリストデビューに向けて全力で取り組むなら、140日間で優先すべき事、取り組まなくてはならない事。

明確になります。

遊びも大事。

ただ、これからの140日間は自分自身に投資する時間と考えると、自分自身の技術向上を最優先しているだけなんですよね。

遊びはその後いくらでもできる。

こういう考えをブラックと呼ぶ人も居るかもしれないけれど、人生のその時々で最優先させるべき事、最優先するべき大切な人ってあると思うんです。

この140日間は、美容師としての将来を創る大切で濃密な時間だと思うし、スタイリストとしてのスタートラインに他界レベルで立つ事が出来れば、将来に向けて安心したスタイリストデビューができる。

50万程度しか売上ない美容師より、200万以上売上ている美容師のが確実に遊んでる。

遊べるレベルまでなんて、その人の仕事の実力によってある程度の上限が出来るわけやから、仕事の基礎や売上の上げ方は若い子時に身につけた方がいい。

僕は30代になっても、20代の時の技術レベル、接客レベル、給与レベルのままの美容師さんに何人もあったことがある。

そういう人は大抵、20代の時に基礎ができていない気がする。

そして、30代になり余裕がなくなる。

世代により大切なものが変わる

厳密言うと、大切なものってその時に優先順位するべき事って考えてます。

  • 美容技術の習得を優先する期間
  • 売上を上げるための勉強を優先する期間
  • 後輩の指導を優先する期間
  • 友達付き合いを優先する期間
  • 恋人や家族を優先する期間
  • 独立して経営を軌道にのせる事を優先する期間
  • 育児や親の介護を優先する期間

人生には色々な優先するべき事がたくさんあると思います。

けれど美容師として稼げる自分がなければ、プライベートの充実ってあり得ないし、安心して仕事以外の事を優先的に行えないと思う。

仕事100%

プライベート120%

が理想的。

人生のその時々で最優先するべき大切な事。

与えられた時間をどう使うか?

僕自身もしっかりと考えたいものです。

[`yahoo` not found]
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

長島 周平

鈴鹿市にあるヘアサロン「WAVE」「nature」代表。 ヘアスタイルの悩みに対しては、ゲストのライフスタイルを一番に考え、ゲストの希望、悩みを聴いた上で様々な視点からアドバイスさせていただきます。 より楽しい、「Hair Life」を過ごしていただくために、素敵なヘアスタイル創ります! 趣味は、ドライブ 旅行 カメラ。 モットーは!常に最新・最高を! 美容師として関わる全てのHair Life をこのサイトに記録しています。