成長するタイプと、成長しづらいタイプ




 練習遅くまでご苦労様です。

本当、よく頑張ってます。

自分自身にもこうした基礎トレーニングを生み重ねる日々はあったわけです。

毎日四苦八苦しながら、同期スタッフとどちらが先にテストに合格するか競っていた記憶があります。

成長するタイプってどんな人かな?

1.危機管理ができている人。

これは、いつまでにここまで習得したい。このままでは明日のテストに合格できない。細かな所をもう一度練習しておこう。など、自分に対して厳しい人。

2.負けん気の強い人

あいつが2時間練習するなら、僕は3時間やる!的な、人よりさらに積み重ねる。そんな人。

3.アドバイスをシッカリメモする人

謙虚な姿勢とでもいいますか、同じ事を毎日言われていても、シッカリメモしてる人は教えられ上手で、トレーナーも親身になっている気がします。

こんな事思います。

  
逆に成長しづらい人ってどんなタイプだろう?

  1. 口だけだで行動しない
  2. 自分の限界を超えようとはしない
  3. すぐに諦める
  4. 危機感が全くなく、マイペース
  5. 頭で考えて大変なことはしない。

  
 若い時に無理や無茶ができなければ、それ以上はないし、40代や50代の諸先輩美容師の中には、未だにパワフルな方がたくさんいらっしゃる。
今の若い美容師さんは練習しなくなった。そんな声をよく業界内で聞きますが、実際は二極化だと思う。

現に、1ヶ月、100時間レッスンをなんかいも達成している美容師アシスタントの方も多くいるわけです。

毎日技術トレーニングを積み重ねる美容師vs毎日技術トレーニングを積み重ねない美容師。

10年後の結果は見えてる。

積み重ねることしない人はどうするのかな?

本当に疑問。

仕事って人生の大半の時間を占めるとても重要なもの。

美容師人生を楽しく過ごすか過ごさないかも、結局は自分の日々の行動でしかないのにな。

若い時のスタートダッシュ。

コレに限る。、

[`yahoo` not found]
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

長島 周平

鈴鹿市にあるヘアサロン「WAVE」「nature」代表。 ヘアスタイルの悩みに対しては、ゲストのライフスタイルを一番に考え、ゲストの希望、悩みを聴いた上で様々な視点からアドバイスさせていただきます。 より楽しい、「Hair Life」を過ごしていただくために、素敵なヘアスタイル創ります! 趣味は、ドライブ 旅行 カメラ。 モットーは!常に最新・最高を! 美容師として関わる全てのHair Life をこのサイトに記録しています。