【就職ガイダンス】に来て思うこと。




今日は、津市にある旭美容学校の就職ガイダンスに参加させていただいています。


毎年少しづつ増えているガイダンスブース。生徒さんも増えて活気も念々増している感じを受けます。

就職ガイダンスって何するの?って簡単に言えば、サロンと美容学生とのお見合いの場。みたいな感じでしょうか。

美容学生さんにサロンの特徴を伝え、知っていただく。働くたいと思っていただければ、面接、そして就職と至るわけです。

しかし、サロンの魅力を伝えるのはとても難しく大変です。

いい事ばかり並べて、サロンに興味を持ってもらってもダメなわけですし、過酷な事ばかり伝えてもダメ。興味を持ってもらえません。

ガイダンスに参加して、よく聞かれることナンバーワンは、スタイリストに何年でなれますか?

この質問な対して、1年でスタイリストデビュー出来ます。2年でデビューできます。といった最近流行りの早期育成という感じの回答をよく耳にします。

サロン側が教育カリキュラムを2年で組む事は可能ですが、どのレベルで合格したさせていくのか?という事と、2年という短期間でそれ相当のカリキュラムをこなすには、本人の相当の頑張りが必要だという事。

毎日1時間の練習しかしない人も見てきました。

毎日3時間以上練習する人も見てきました。

同じ2年を過ごしても毎日の取り組みレベルでスタイリストとしての仕上がりレベルが変わってきます。

サロン側が、どのような状態に仕立て上げスタイリストデビューさせてあげるのか?

不安を少しでも取り除いてあげるには、本当はこういった事が大事になのではないのかな?って思ってしまいます。

スタイリストの人はわかっているはずです。

スタイリストになるより、スタイリストになってからが本当のスタートだっていう事を。

美容師ってのは常に変化を求められる職業。

ちゃんと伝えないといけないよな。

美容師って楽しい仕事なんやから。

けど、楽しみも伝えますよ!

[`yahoo` not found]
LINEで送る




ABOUTこの記事をかいた人

長島 周平

鈴鹿市にあるヘアサロン「WAVE」「nature」に勤務。 nature店 店長/統括マネージャーとして日々のサロンワークに従事。 ヘアスタイルの悩みに対しては、ゲストのライフスタイルを一番に考え、しっかりとお話を聴いた上で様々な視点からアドバイスさせていただきます。 より楽しい、「Hair Life」を過ごしていただくために、素敵なヘアスタイル創ります! 趣味は、ドライブ 旅行 カメラ。 モットーは!常に最新・最高を! 美容師として関わる全てのHair Life をこのサイトに記録しています。