【マークヘイズ】世界の実力に心を掴まれた、ヘアショーだった




ヘアショーを見て『良かった』って思ったのは久しぶりかもしれない。

abic 旭美容専門学校主催のスペシャルイベントとして実現した、

マークヘイズ クリエイティブヘアショー

 

 日本人によるというか、大きな会場で行われる大規模なヘアショーの演出は過剰すぎる傾向にある。ライディング、音響、そして大きなステージ。実際、細かなテクニックやライブ感は伝わってこない。だからかもしれないけれど、ヘアショーは見飽きていた。

けど、マークヘイズ!クリエイティブヘアショー!は違った。

200人ほどしか入れない学校の講堂。

まさしくライブハウスの臨場感。 

 最前列から見るマークヘイズ。カッコイイ。

  イギリスのクリエイターを見るのは初めてですが、日本人と違った雰囲気がまたいい。

英語での自己紹介も終わり、ヘアショースタート。

スライスの取り方

ステム角の意味

テンションのかけ方

スライスに対しての立ち位置

髪のウェット具合

全て基本的な事なのですが、突き詰めると基本が大事。トップクリエイターでも基本を大事にされている。肝に銘じよう!って思いました。 

 とにかく、カットが丁寧で正確。無駄な動きがない。
派手なパフォーマンスは素人には見て楽しいかもしれませんが、マークヘイズのヘアショーはその正反対。

音楽もシンプル。演出は無し。

ステージに存在するものは、マークヘイズとモデルのみ。

しかし、見ている僕たち日本人美容師をクギ付けにしてしまう存在感。

やっぱり技術力、デザイン力、そして積み上げてきた経験。

異国のクリエイターですが、言葉は伝わらなくとも、伝わるんだって感じた。

美容って共通言語は凄いです。

 

   
 

いや、ホント!実力を見せ付けられた感じです。こんなステージは久しぶりです。またLondonに行きたくなってしまった(笑)

やっぱり、デザインも経験も積み重ねるしかないんだな。こんな大人?な美容師になりたいってちょっと憧れた。

実は最後に、マークヘイズに質問する機会を頂いた。

A:毎年クリエイティブな作品を世に送り出し続ける事、現在までマンネリ化する事ななく刺激を受け続ける事、その刺激や作品に対するインスピレーションなどはどこから受けているのか?

みたいな質問をさせていただきました。 

マークヘイズからの

 Q:音楽、建築など様々なものからインスピレーションを受けます。そして、若い美容師からも多くの刺激を受けます。今回のこのような日本でのヘアショー。そして日本人美容師との交流。多くの美容師との出会いも刺激の一つ。

やっぱり、人は人からの刺激を受けてるんだ!なとつくづく教えられました。

良かった!良かった!しか書いていないような気がしてきたけど、ホント良かった。

最後に集合写真!  
 

[`yahoo` not found]
LINEで送る




ここにキャッチコピーを記入

ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述ここに説明文章を記述

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

長島 周平

鈴鹿市にあるヘアサロン「WAVE」「nature」に勤務。 nature店 店長/統括マネージャーとして日々のサロンワークに従事。 ヘアスタイルの悩みに対しては、ゲストのライフスタイルを一番に考え、しっかりとお話を聴いた上で様々な視点からアドバイスさせていただきます。 より楽しい、「Hair Life」を過ごしていただくために、素敵なヘアスタイル創ります! 趣味は、ドライブ 旅行 カメラ。 モットーは!常に最新・最高を! 美容師として関わる全てのHair Life をこのサイトに記録しています。